会社概要

会 社 名東日本加工紙株式会社
住  所〒983-0035
宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目7番27-2号
電  話022-284-8934
F A X022-284-8937
代  表谷本 正己
設  立昭和49年10月
従業員数10名(令和3年3月末現在)
事業内容シール印刷用粘着紙の加工販売、シール印刷機及び周辺機器販売、
その他付随する商品の加工及び販売
資 本 金3,000万円
加盟団体東北シールラベル印刷協同組合 協賛会
北海道シール印刷協同組合 協賛会
 

JR仙石線「小鶴新田駅」より徒歩30分
仙台市地下鉄東西線「卸町駅」より徒歩30分

 

沿革

昭和49年10月秋田県秋田市に本社設立
昭和51年4月宮城県仙台市に営業所設立
昭和52年5月本社を宮城県仙台市に移転
昭和53年10月本社工場を仙台市六丁の目桜町に移転
昭和55年10月大型広巾スリッター、半裁スリッター導入
平成1年7月平判カッター導入
平成6年1月平判専用スリット加工機導入
平成6年6月本社工場を仙台市若林区大和町に移転
平成13年7月新型半裁スリッター機導入
平成16年8月大型巻返し機導入
平成19年9月本社工場を仙台市宮城野区日の出町に移転
平成22年3月広巾二軸スリッター機導入

東日本加工紙の全景